TANOSHIKA

背景色

文字サイズ

  • 標準

MENU

ABOUT たのしかとは?

MESSAGE 代表あいさつ

「生きづらさや働きづらさのない世の中を創る」というビジョンのもと、障がいがある方の就労継続支援A型事業所「TANOSHIKA」を3つ運営しています。TANOSHIKA FARMでは農業、TANOSHIKA CRIATIVEではIT、そしてTANOSHIKA CLEANでは清掃の分野で事業を行っています。

また、何か困っている方が一番に相談できる場所として、相談支援事業所も運営しています。そのほかにも、生きづらさや働きづらさを抱えている人から生の声を届け心の暗闇を照らすメディア「AKARI」を運営しており、こちらは主に障がいを持つ当事者の方々が情報を発信しています。

障がいのある方をサポートする事業を行っていますが、あくまで生きづらさや働きづらさの要因のひとつとして、現在は障がいを持つ方のサポートに取り組んでいる形です。
というのも、社会問題は全部つながっていると思うからです。障がい者の雇用の問題というのは、実は社会保障の制度の問題につながっていたり、貧困やひとり親、性的マイノリティといった他の社会問題と類似していたりします。
社会全体を変えていくには、複数の問題を同時に取り組み、改善していく必要があると感じています。

代表取締役嘉村 裕太(株式会社 SANCYO/TANOSHIKA)

Yuta Kamura

VISION ビジョン

生きづらさ 働きづらさのない 世の中を創る

生きづらいと働きづらい。
働きづらいと生きづらい。
前が見えない暗闇の中をひとりで歩むのは、厳しく、より「つらい」もの。

わたしたちは、「楽しさ」という明かりを灯し、自分らしく生きられる豊かな社会を創ることを目指して活動しています。

MISSION ミッション

すべてを 楽しさに変え、 世界を前進させる

世界を前進させることは叶わないような夢物語ではありません。
ひとりひとりの世界を前進させることを積み重ねることが、福祉全体からみた世界を前進させることにつながる。

その原動力は「楽しさに変えること」だと信じています。

VALUE バリュー

ビジョン、ミッションを達成するためのコアバリュー。私たちが大事にしている価値観と強み。

  • 楽しさが
    人を動かす
    Motive with FUN

    何ごとも「やらないといけないもの」という存在から「夢中で楽しむもの」に変えれたら、それはおそらく最強のマインドセット。
    楽しさにはとてつもないパワーがあり、人を惹きつけ、動かす、核なる要素になります。

  • 小さな変化が
    大きな進化
    Small change big evolution

    一つ一つの積み重ねが、1年後、3年後、10年後の未来を変える。
    そしてそれは積み重なり大きな変化へとなり、福祉の業界を変える。1日1日、未来を描きながら世の中を前に進めます。

  • 大胆にやろう
     
    GO BOLD

    失敗を恐れずいろんなことにチャレンジする。失敗にこそ価値があり、成功よりもたくさんの収穫があるから。
    大きな一歩ではなく、半歩先でもいいので挑戦する気持ちを忘れずに行動します。

  • 本質を見抜く
    目を持つ
    Have Real eyes

    何の分野でもでスペシャリストと呼ばれる人は、普通の人が感じないようなちょっとした違和感を感じ取れる人のこと。物事の本質を見抜き、それに対する的確なアプローチに繋げ、その価値を最大化することが重要。

  • 最高のチームで
    歴史を作る
    Build the best team

    大きな成果は、個々に高い能力を持ったスペシャリストでありながら、チームとして機能することで生まれる。
    本音で語り合い、信頼を深め、尊敬しあえれば、おずとチームの力は強くなリます。

  • 領域を超える
     
    GO Beyond

    閉鎖的な感覚で物事を考えるのではなく、新しい考えや技術・人という血液を会社に取り入れることで今までにない可能性の広がりが見えてきます。当たり前や当然といった常識を常に疑い、会社も人も次なる領域に。

BRAND ブランド

チラシ折りや雑務などの作業ではなく、ビジネスに必要な考え・作り上げる基本スキルを身につけれるように
就労継続支援事業でありながら、独自のWEBサービス、新規農業法人など幅広く展開しております。

  • AKARI (WEBメディア)

    AKARIは生きていく上で「社会」や「自分自身」に何らかの障害を感じている人たちのための手助けになる情報を発信し共有するサイトです。

    https://akari-media.com/
  • 株式会社 ONE GO

    ONE GOはあまおうを通じて日常のひとときをちょっぴり豊かな時間にしたいと心から願って活動しています。

    https://onego.co.jp/